最近はスマホで簡単にきれいな写真が撮れるので、皆さん多くの写真を保管しているかと思います。撮りだめ写真の活用方法の一例です。

我が家には壁掛けカレンダーはオリジナルフォトカレンダー1つのみ。
こだわりは2つ
・前年同時期の出来事を思い出せる写真
・カレンダー部分は予定をメモできる

制作は自分でプリンター印刷せず、業者に発注します。
写真は2ヶ月単位で1枚になるように複数枚をフレームでまとめ、必要に応じてテキスト追加などの加工をしています。
加工ツールは「Phototastic Collage」「Picosmos Tools」などのフリーソフト。
参考写真はモザイクが入っていますが、元のカレンダーには当然モザイクはありません。
photo calender

※参考までに業者は(株)サンカラーサービス(2019/02廃業したようです)
・注文は写真をアップロード
・カレンダーページを切り取るとフォトアルバムになります。
・年末近くにクーポンサイト「くまポン」で格安クーポンあり(今年もあればいいのですが…)

※他にも同様のサービスをしている業者はあります。

VistaPrint
  表紙+各月1枚の壁掛けカレンダーが約1,717円(税別1,090円+送料500円+消費税)
  日付欄に記念日なども印刷できる。