コンパクトなPCが欲しくて、昨年(2017年)の12月に購入した「FMV ESPRIMO WD1/B2」。
スペックもCPUがi7、メモリ16Gなので快適に使えるはずでした……(-_-)

写真や画像、動画編集、ホームページ作成、ブログ更新、メール、Web閲覧が主な用途なので使用上困ることはないが、問題は起動時間と大きなファイルの読み書きの時間にストレスを感じていること。
何せ5年前に購入した予備機のほうが、HDDをSSDに交換しているとはいえ快適なのだから、我慢できない。

SSDに替えてしまえば解決するのは分かっているが、500GB以上のSSDは安くはないし、まだ保証期間中でもあるので我慢していたが、最近とうとう500GBのSSDも1万円以下となってきた(゜o゜)!!

保証期間中の改造になってしまうが、ここはストレスフリーのほうが今の自分の生活には大切!
早くSSDに替えることにしよう。

SSD選択条件
1.500GB以上のMLC
2.信頼性のある製品

選択条件1でも1万円以下の製品は増えてきたが、今まで自分が購入してきたSSDは2台ともSAMSUNGだったが、全く問題なく使用できている実績を重視して次の製品購入することにした。
容量については、データ類はほとんど宅内共有のLANドライブかオンラインストレージ(GoogleDrive,OneDrive)にあるので250GBでも何とかいけるが、ここは余裕を持たせて500GBを選択。

〔例〕Samsung SSD 860 EVOシリーズ 500GB「MZ-76E500B/IT」


取り換え準備
・万が一のため、「EaseUS Todo Backup free」でディスクのバックアップ
・HDD/SSDを下記のような製品でUSB接続し、MBRとして初期化する
 ※初期化するハードディスクを間違えないよう注意!

〔広告〕SATA-USBタイプA変換ケーブル

・「EaseUS Todo Backup free」でクローンを作成する

以上の作業の詳しくはGoogle検索[HDDからSSDに交換]などで調べてください。

取り換え作業

FMV WD1/B2 のHDD交換方法はマニュアルにも載っていないし、サイト検索しても出てこなかったが、なんとかなるだろう。

写真1(設置状態)
IMG_20180924_205024

事前
・本体の電源を切りコンセントから取り外す
・接続されている機器、ケーブルをすべて外す

写真2(カバーを外す)
IMG_20180924_181029_手順1

手順
・本体を写真ように横置きにする(CDドライブ側が上)
・①のロック金具を矢印の方向に動かして外す
・②のツメを上に押し上げながらカバーを前面側に少しスライドさせ、上に持ち上げて外す
・③のネジ2か所を外す

写真3(ディスク交換)
IMG_20180924_180757_手順2

・④側板を少し手前に持ち上げて、配線に気を付けて右側に回転させながら置く
・⑤のハードディスクのケーブルを抜き、ハードディスクを外してSSDと差し替える
 プラスチック製の固定具が両サイドについているのでネジ不要で着脱可能
・ケーブルをSSDに接続し、元に戻す。

動作確認

詳細なベンチマークは出しませんが、電源スイッチを押して30秒以内にログイン画面が出ます。音も静かで、すごく快適!。