現在、モバイルを除くパソコンはデスク上に2台、モニター3台設置されている。
メインの1台は2モニターで使用し、2台目は予備なのでWindows更新などでたまに電源を入れる。

パソコンを複数使用していると、どうしてもキーボード・マウスがデスクスペースをかなり占有してしまうので1セットのキーボード・マウスを共有したくなる。

方法は主に2つ
 切り替え機を使用する
 ソフトウェアで切り替える

 の方法はボタン1つで切り替えられ便利だし、費用も昔に比べると随分安く実現できる。

▼例:ELECOM キーボード・マウス用パソコン切り替え機 KM-A22BBK
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KM-A22BBK エレコム キーボード・マウス用パソコン切替器
価格:1640円(税込、送料別) (2018/8/11時点)


難点はケーブル類が増えること。

 ソフトウェアでの切り替えは、反応の鈍さが懸念されるが、動作や入力にほとんど遅れを感じることはないし満足レベルです。
2台のパソコンは同じLANに接続されています。

▼「Mouse without Borders」
MouseWithoutBorder-image_w480

※ 機能や使い方はネットで検索してください。[Mouse without Borders 検索]

但し、ソフトウェアの不調などの万が一に備えるのと、まれに2台目だけで使用することもあるので、2台目のキーボード・マウスは接続してあり、邪魔にならないように収納してあります。